人気ブログランキング |

紫陽花(あじさい)の上生菓子ができました。

ゴールデンウィーク、母の日も終わり、気づけば5月も残り僅か…・。
もうすぐ6月!今年ももう半分過ぎ行こうとしています。早いです~。
新緑が綺麗な季節になりました。
近所の神社の境内のイチョウやケヤキもわさわさと緑の葉を茂らせています。
紫陽花(あじさい)の上生菓子ができました。_e0092594_229133.jpg

画像は季節の上生菓子<錦玉紫陽花(きんぎょくあじさい)>です。
錦玉羹(きんぎょくかん)製でなかは刻み求肥(ぎゅうひ)と白あん入り。
錦玉羹(きんぎょくかん)とは寒天に砂糖、水あめなどを入れて風味を付けて
精製したものです。普通の寒天(あんみつなどに入っているもの)より透明で、
しっかりした質感です。夏の上生菓子や細工物に使われています。

もうすぐ、梅雨の季節。紫陽花(あじさい)って6月っていう感じですよね。
梅雨って嫌われる季節ですが、私は意外と好きな季節です。
雨に濡れた新緑もキレイだし、以前に行った雨季のバリ島を思い出すんですよね!
# by wa-gashi | 2006-05-19 22:19 | 季節のお菓子 | Comments(2)

母の日のお菓子

皆様、GWは如何お過ごしでしたか?
長いお休みもいよいよ最終日ですね!
子供の日が終わって色々なお菓子屋さんが母の日限定スイーツを打ち出していて
見ているととても楽しいです。
来週の日曜日は5月の第二日曜日、母の日です。

母の日のお菓子_e0092594_11224763.jpg母の日のお菓子_e0092594_11231483.jpg

画像は母の日限定商品<八千代饅頭(やちよまんじゅう)>と<カーネーションの練切>です。
大きなお饅頭の中に小さなお饅頭が入っているお饅頭は<子もち饅頭>と呼ばれ御目出度い席や御祝で使われています。

この<子もち饅頭>を現代的にアレンジしたお饅頭です。
小さく食べやすいサイズにして、あんを三重にした真白なとてもキレイなお饅頭です。
長く喜びが続きますように…との意味を込めて<八千代饅頭>と名づけ、
磯子風月堂では毎年、母の日に作っています。
現代ではお饅頭は機械包餡(機械であんを包む作業)が多いのですが、
このお饅頭は手で包餡作業を行っています。
普通のお饅頭の3倍手間がかかるお饅頭なのです。(あんが3重なので(^^)
今年も職人が真心込めて作りました!
一見、普通の薯よう饅頭なのですが、割ったときにきれいな断面が現れる!ちょっとした
サプライズのあるお菓子です。
新規のお客様にもネットで御注文頂いているのですが、喜んで頂けたらとても嬉しいです。
# by wa-gashi | 2006-05-07 11:48 | 季節のお菓子 | Comments(10)

磯遊び貝最中(いそあそびかいもなか)

ゴールデンウィークもはや4日目。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今日は小雨交じりの寒い日でしたが、明日からは絶好の行楽日和になるよう。
お出かけの方が羨ましいです~!
今年も夏季限定商品<磯遊び貝最中(いそあそびかいもなか)>の販売が始まりました。
磯遊び貝最中(いそあそびかいもなか)_e0092594_23263754.jpg

今では国際都市(?)。大型客船も寄港する横浜港。
その昔は海水浴場もあるのどかな漁村だったのです。
そんな横浜の歴史&横浜、磯子のお土産を作りたい!
という社長の思いで誕生した<磯遊び貝最中>。
自家製の北海道産の小倉あん入り。可愛くて美味しい最中です。
今では埋め立てで海もちょっと遠くに行ってしまったけれど、八景島の<海の公園>では
潮干狩りも楽しめます。きっとゴールデンウィーク中は大賑わいでしょうね!

最中の皮って小麦を使ってると思ってる方が意外といらっしゃるのですが、
糯米(モチゴメ)で出来てるんですよ。小麦アレルギーの方も召上れます。
(お店によっては他の材料を使っている場合もありますのでご確認下さい。)
香ばしい香りが食欲をそそります~!

yahoo!ショッピングにこの度、磯子風月堂が出店いたしました!
もし宜しければ、是非、お店を覗いて見てください!
まだ出店商品は少ないのですが、母の日のカーネーションの上生菓子なども御覧頂けます!
# by wa-gashi | 2006-05-02 23:39 | 季節のお菓子 | Comments(4)

ゴールデンウィーク到来!

いよいよゴールデンウィークの到来です。
初日の今日の横浜は残念ながら曇り~雨の肌寒い一日でした。
毎年、今じぶんは半そでなのに…今年は寒いですね。
天気予報によると明日は暖かいようです。
ゴールデンウィーク到来!_e0092594_223720.jpg

ゴールデンウィークといえば、端午の節句!こどもの日。
和菓子屋さんにとっては大忙しの日です。
なんといっても<柏餅(かしわもち)>。
以前のブログでも書きましたが子孫繁栄の意もある<柏>の葉で包んだお餅です。
味噌あん、こしあん、つぶしあん。うちのお店ではつぶし餡は<草柏(くさかしわ)>です。
草柏に使われる蓬(よもぎ)には邪気を払うという意もあって、
地域によっては端午の節句に家の軒につるしたりするところもあるそうです。
最近は自然派化粧品にも使われる蓬。<和>を代表するハーブですね。
<菖蒲湯>も楽しみ~!この日は毎年、銭湯で菖蒲の香りを楽しんでます!
大きなお風呂って気持ちいいです。皆様、5月5日は銭湯!お勧めです。
# by wa-gashi | 2006-04-29 22:14 | 季節のお菓子 | Comments(6)

化粧品のお話

やっと暖かくなってきました。
爽やかな季節の到来!今日は化粧品のお話です。
化粧品の香りはやはり食品には似合わない…繊細な和菓子によけいな香料は禁物!
でも接客業だし、年齢も年齢なので(;^^)さすがにすっぴんというわけには…。
おまけに香料のアレルギーもあるのです。

と、デパートの化粧品売り場で偶然発見した<RMK>
ここまで香りのしない化粧品は初めてです。
とくにリップグロス!荒れないし、全然匂わないし、素晴らしい!
リップグロスって香りの強いものが多いのでこれはお勧めです。
光沢も上品だし色も可愛い!
もうすでに3本目購入。(^^)
食品関係の方!是非是非、お勧めです。
(ちなみに私はよくRUMIKOさんに似てる(?)といわれます。
# by wa-gashi | 2006-04-24 21:52 | 日々のこと | Comments(8)

藤の花

今日も横浜は雨で寒い日でしたが桜も終わって新緑が目に眩しい季節になって来ました。
近所の境内の銀杏やケヤキもいっせいに芽ぶいて、小さな緑の新芽が可愛らしい。
画像は<藤(ふじ)>、先日、三渓園で開かれたお茶会の別注のお菓子です。
春の<吉野山(よしのやま)>と同じ技法ですが、紫色の部分が<吉野山>と比べて
少しにじんだような、<ぼかし>の技法になって<藤(ふじ)の花>を表現しています。
春のイメージは桜に代表されるピンク色ですが、紫の色って初夏っぽい!。
藤の花_e0092594_22463452.jpg

まだ実際の<藤(ふじ)の花>は少し先ですが、
ガーデニングをされている方はお花がいっぱいで楽しい季節到来ですよね!
近所のお家の庭先や空き地にも黄色の山吹や紫のあやめが咲いていて
朝の通勤時にとても癒されています。
早く素足にサンダルを履きたいです!(←冷え性なので素足はまだまだ…)
# by wa-gashi | 2006-04-16 22:53 | 季節のお菓子 | Comments(8)

水ようかんの販売が始まりました。

桜もいよいよ終わり、店頭のお菓子も<春>から<夏>へと衣替え。
今年も水ようかんの販売が始まりました。
水ようかんの販売が始まりました。_e0092594_22233429.jpg

水ようかんも密かに流行に敏感なお菓子で、(進化する和菓子!)
<柔らかさ><喉越し>重視でこの頃では<葛>を加えたり、水分量を以前より多くしたりと
<より柔らかく仕上げる>ようにしているお店が多いのですが、
磯子風月堂の水ようかんは<こし餡>と<寒天>と甘味だけで作っています。
柔らかいタイプの水ようかんを食べなれている方には少し固めに感じられるかもしれません。
でもさらっとした<こし餡>の風味と舌触り、つるんとした寒天の風味が美味しい!
さっぱりした甘みの夏の代表的なお菓子です。
でも、地域によっては冬に食べるところもあるんですよね。
暖かいお部屋で冷たい水ようかんというのも贅沢ですね!

水ようかんはご家庭でも簡単に作れます。
型から外したときのツヤツヤ感が嬉しくて楽しい!
美味しく作るコツは<美味しいお水>と<美味しいあんこ>を使うこと。
お店でも精製して不純物をとり除いた特別なお水を使っています。

水ようかんのレシピはこちら。以前の和菓子講習会の風景&レシピです。
# by wa-gashi | 2006-04-11 22:39 | 季節のお菓子 | Comments(6)

お祝いの紅白饅頭


お祝いの紅白饅頭_e0092594_1825977.jpg
今日の横浜は春爛漫の晴天。
満開の桜が見事な花吹雪で店の前まで近所の公園の桜の花びらが舞っていました。
近所の幼稚園から入園式の為の<紅白饅頭>の御注文が入りました。
紅いお饅頭は白あん入り。白いお饅頭には黒あん入り。
蒸したてのお饅頭に<祝>の焼印を焦がさないように焼き付けて出来上がり。
焼印を押すたびに、じゅっという音と香ばしい香りが立ち上ります。
近年ではお饅頭の包餡作業(饅頭皮に餡を包む作業)を機械で行っているお店が増えてきて
いるのですが、うちのお店は社長の方針により、ひとつ、ひとつ手で包んでいます。
職人の手作りのお饅頭です。包餡の技術は職人技の一つです。

なかなか現在では<紅白饅頭>ってもらう機会が少なくなってきていると思うのです。
園児&ご父兄の方に喜んで頂けたら嬉しい。
入園の思い出のひとつにして頂けたら大変に嬉しいです。
明日は良い天気になるといいですね!

いよいよ、桜も終わり、和菓子屋の店頭は<春>から<初夏>に変わります。
百貨店の和菓子屋さんも来週あたりからいっせいに<夏>でしょうか?
覗いて見るのが楽しみです。
(私も<初夏のお菓子>UPしますね!)
# by wa-gashi | 2006-04-09 18:30 | 季節のお菓子 | Comments(6)

寒いんだけど初夏のお菓子


寒いんだけど初夏のお菓子_e0092594_22541984.jpg

3月最後の日、桜満開!
なのに昨日、今日と寒い!まさに花冷えです。
昨日、用事で渋谷に出かけたのですが、寒かった…。
でも洋服屋さんの店頭は春物!販売スタッフも春夏物をさらっと着こなし、素足にサンダル!
う~ん、プロです!
和菓子屋さんの店頭も桜からそろそろ初夏に切り替わる時期です。
昨日より、<柏餅(かしわもち)>の販売も始りました。
柏(かしわ)の木は古い葉がおちないと新芽が出ないことから<子孫繁栄>の意や、
古来には柏の葉を食器として使用していたことなど、諸説のある子供の日、端午の節句には
欠かせないおなじみのお菓子です。
本来は新粉(お米の粉)で作るのですが、新粉に弱冠の糯粉(モチ米の粉)を加えて
口当たり良く、もっちり感が出るように仕上げてあります。
現在では新粉のみで作っているお店は少数派で<もっちり>と仕上げているお店が
多くなっているようです。変わっていないようでも進化しているお菓子なのです。

画像は季節限定新商品<あんみつようかん>。
美味しい<あんみつ>をそのままようかんに仕上げました。
春夏の通販用にと開発したお菓子です。
さっぱりた甘さが美味しい!
寒いけど、ひんやりスイーツは美味しいです。
(すみませんっ!柏餅の画像が用意できてません!)
# by wa-gashi | 2006-03-31 22:55 | 季節のお菓子 | Comments(12)

東京、横浜、開花宣言 さくらが咲きました。

東京、横浜、開花宣言 さくらが咲きました。_e0092594_22293773.jpg
お彼岸の中日の今日はぽかぽかの春陽気。
東京、横浜に桜の開花宣言が出されました!
今日の午後、仕事の合間にお墓参りに行ったのですが、
お墓の桜並木もちらほらと
ほころんでいてとても嬉しくなりました。
今年初の<紋白蝶>も発見!
ひらひらと陽だまりのなかを飛んでいました。
画像は桜の上生菓子2種。
<桜(さくら)>と<吉野山(よしのやま)>です。
<吉野山(よしのやま)>は春の山に少しづつ桜の花がほころんで花の影を写しているところ
をあらわしています。
今の時期にぴったり!でも桜が咲くとあっと言う間に<初夏>の香りがしてしまう。
この間までの寒さがうそのようです。(←油断大敵!風邪ひかないように注意です!)

東京、横浜、開花宣言 さくらが咲きました。_e0092594_22295652.jpg
# by wa-gashi | 2006-03-21 22:35 | 季節のお菓子 | Comments(8)