カテゴリ:イベントのお知らせ( 67 )

和菓子教室のお知らせ 2018年初夏~夏 磯子風月堂

【磯子風月堂 和菓子教室 2018 夏 】

磯子風月堂和菓子教室のお知らせです。
現役の和菓子職人が講師になり、
楽しく和菓子作り~試食~専用箱でお持ち帰り。
和菓子の伝統技法をアレンジした方法で
参加者各自のペースに合わせて作成します。
初めての方でも綺麗に作れますよ。(^^)

【5月 6月 お題「紫陽花(あじさい)】
e0092594_16272170.jpg
練切製 四葩(よひら)(画像:左) 錦玉製 五月雨(さつきあめ)

四葩(よひら)は紫陽花の別名。
葩の字には「はな」「はなびら」の意味があり、
紫陽花の花びらが4枚であることからついた別名だそうです。
練切製。包餡と押し棒による型押しの技術で形成します。

五月雨(さつきあめ)は旧暦の5月の長雨のことを指し、
現代だと6月の梅雨になります。
雨に濡れてる紫陽花の花のイメージで。
錦玉製。錦玉羹の半どまりの技法で作ります。

◎開催日 2018年
5月19日(土)10:00~12:00
 場所 横浜市技能文化会館 JR関内駅近く→満席
*詳細は横浜市技能文化会館迄お問い合わせ下さい

6月16日(土) 10:00~12:00
場所 磯子区地区センター JR磯子駅近く→募集中
*詳細は磯子地区センター迄お問い合わせ下さい。
*60歳以上の方優先の講座です。

【県民共済会員対象:夏休み親子和菓子教室】

e0092594_17031098.jpg

お題は「西瓜(すいか)」

7月(午前1回 午後1回)8月(午前1回 午後1回)
*神奈川県民共済会員対象
キッズと保護者で夏の上生菓子を作ります。
食育講座も兼ねているので後片付けまでちゃんと行います。

*6月1日より募集開始 *詳細は神奈川県民共済迄お問い合わせ下さい。
子育て応援夏休み親子講座

*皆様のご利用を心よりお待ち致します。
磯子風月堂 石原マサミ







[PR]
by wa-gashi | 2018-04-24 16:52 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)

桜開花 磯子風月堂 桜の和菓子教室 親子講座@みなとみらい県民共済

桜開花のニュースが聞こえてきました。
今週末はみなとみらいの県民共済ビルで親子和菓子作り体験講座。
お題は「桜とお花見の和菓子」。桜花と花見だんごを作ります。
丁度、桜開花と重なるのでとっても嬉しい(^^)。
e0092594_15494611.jpg
「桜花と花見だんご」練切の形成の講座です。

e0092594_15500478.jpg
「花見だんご」 練切製。串は「爪楊枝」を使用しています。
可愛いので来年は店頭売りも思案中。

練切の形成の講座は(特にKIDS教室だと)
「粘土細工と変わらない」という方も
いらっしゃるのですが、
ちゃんと「和菓子」を感じて貰いたいので
子供でも楽しく・美しく綺麗に作れ、
そして美味しく食べられる形の
お菓子を講習会ごとに考え、デザインしています。
もちろん、その季節に合った題材で菓銘のもの。
和菓子職人が講師の講座なので、もちろん和菓子のお話しも。
e0092594_15503037.jpg
県民共済の講座は「食育講座」でもあるので、
作ったものを美味しく食べて、そしてお片付けまでしてもらう。
KIDSもちゃんと綺麗に楽しそうにお片付け出来てて、
講師として、いつもとっても嬉しくなります。(^^)


【磯子風月堂 和菓子教室のお知らせ】

◎5月19日(土) 横浜技能文化会館 お題は【紫陽花和菓子】
練切と錦玉のお菓子を作ります。

◎6月16日(土) 磯子センター お題は【紫陽花和菓子】
*詳細は磯子センター迄お問い合わせ下さい。




◎次回の県民共済親子講座は夏休み。7月・8月の日曜開催予定。
夏休み自由研究の課題にも(^^)
*神奈川県民共済の会員様限定の講座です。


皆様のご利用を心よりお待ち致します。







[PR]
by wa-gashi | 2018-03-20 16:24 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)

1月の和菓子教室のお知らせ 赤鬼と紅梅 磯子風月堂

2018年 明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願い致します。
お正月も明けて、早速のご連絡。

【1月の和菓子教室@横浜市技能文化会館のお知らせ 】
e0092594_16095579.jpg
節分の上生菓子「赤鬼と紅梅」を作ります。
まだ若干の空席がありますのでご興味のある方は是非(^^)

e0092594_15540906.jpg
こちらの紅梅は人気の「へら切り」
(木べらで花びらを切り込む作り方)の技法で作ります。

ご家庭でも作れるように、木べらの代わりに
身近な調理器具で代用する予定。

毎回ご質問の多い「おうちで作る練切風あん」の
製餡の実演も行う予定です。
「おうちで作る練切風あん」のレシピはこちら

【1月の和菓子教室@横浜市技能文化会館 】
*お申し込み、お問い合わせは直接技能文化会館までお寄せ下さい。

*練り切りの形成の和菓子教室です。
練り切りあんは磯子風月堂で製餡したものを使います。

*2018年1月27日(土)10:00~12:00
JR関内駅、地下鉄伊勢佐木長者町駅近く。

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wa-gashi | 2018-01-05 16:16 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)

お題は「西瓜(すいか)」!県民共済親子和菓子作り体験@桜木町

毎日暑い横浜です。
来週の日曜日は夏休み県民共済親子和菓子作り教室。
8月のお教室です。

今回のお題は
西瓜(すいか)!
e0092594_17064469.jpg
夏の果物、スイカを作ります。

e0092594_17031098.jpg
中は赤い。タネは黒ゴマです^^

夏休み教室なので西瓜(スイカ)の歴史も。

原産地:熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯

西瓜(すいか)は中国から日本へと伝わり、
江戸時代には広く栽培される身近な作物(果物)になったようですが、
当時のスイカはあまり味が無かったようで、
明治~大正期に品種改良が進み、
現在のような美味しい西瓜が生まれたようです。

神奈川県三浦市はスイカの名産地。
明治中期頃から栽培が始まって
昭和初期から神奈川県のスイカの一大名産地に。

*三浦市農業協同組合HP

こちらは種苗会社のHP・スイカの歴史↓

明治時代以前にはスイカの果実や花は、縁起ものとして扱わなかったようで
西瓜文様やスイカモチーフの伝統銘菓というのはとても少ないです。
現在だと”夏の果物”の代表選手で
スイカモチーフの夏小物がいっぱいありますね(^^)

こちらは歌舞伎座のHP。西瓜を食べてる江戸美人。
江戸時代の西瓜はあまり甘くなかったみたいですね。


一応、ウィキも

夏休み親子和菓子教室2017はこれで終了。
気が付けば、8月もあと僅かですね。
暑いけど、頑張りましょう!

*和菓子教室のお知らせ
10月の和菓子教室の申し込みが始まりました。
関内の横浜市技能文化会館で開催。
2017年10月7日 10:00~12:00
詳しくはこちら
錦玉のハロウィン蝙蝠(月に蝙蝠)と練切製 かぼちゃを作ります。


[PR]
by wa-gashi | 2017-08-12 12:46 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(0)

超絶ブルームーン@宇宙食堂 青い月の和菓子 磯子風月堂謹製

ブルームーンは青い月。
e0092594_15145893.jpg
でなく、正確には1ヶ月のなかで
2回または3回目に見れる満月のことを言うらしい。

宇宙をテーマにした演劇ユニット・宇宙食堂の舞台、
”超絶ブルームーン”をイメージした和菓子を作りました。
(*2017年7月30日の最終公演日に吉祥寺シアターで限定販売)


e0092594_15151760.jpg
青い錦玉に白い練切のお月様を沈めて。
羊羹製のうさぎさん。菓銘は翠い望(あおいつき)

錦玉(きんぎょく)って何?はこちらをクリック
e0092594_15143827.jpeg
練切玉には銀箔付き。

青いお菓子って神秘的ですね。
色付きの錦玉は初めて作ったのですが、涼やかで綺麗。
ブルームーンの月(2018年?)か今年の十五夜に
お店でも販売しようかと思っています。

e0092594_15152783.jpg
SNSを確認したところ、舞台は盛況だった模様。
お菓子も好評をいただけたようで、良かったです。(^^)

*別注の和菓子は30個~、1個¥320~で承ります。
どうぞ、お気軽にお声かけ下さい。
(*数量・材質により価格は変わります。)

[PR]
by wa-gashi | 2017-07-31 15:33 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)

和菓子教室 菊の花@神奈川県県民共済ビル&小学校の総合学習

今日は神奈川県民共済会員向け
夏休み親子和菓子教室に出張致しました。
e0092594_21091884.jpg
練切製 鋏菊(はさみぎく)を作ります。
難しそうに見えるけど、ゆっくり作るとお子様でも綺麗に作れる。
個性的な綺麗な菊花がいっぱい咲きました。
e0092594_13202143.jpg
こちらは横浜市内の小学校の総合学習の時間、
和菓子作り体験作品 雛菊(ひなぎく)。ころんと丸くて可愛い。

菊花は本来は秋のものなのですが、
夏の季節の総合学習で実習したのは生徒から

”ネットで和菓子を検索すると菊の花が多く出て来るのは何故?”
という質問を戴いたからです。

おお、素晴らしい気づきです。
なぜなら、菊花は”格調高い気品のある花”だから。
仏花に使うのもご先祖様に対しての
”尊敬”の気持ちが込められています。

菊花の生花は、仏花のイメージが強いですが
和菓子や着物など和の世界では”格調高い気品ある花”として
現在でも文様やモチーフがお祝いの席で使われています。
e0092594_13200922.jpg

菊花という事で、手拭や材料を運ぶ風呂敷なども”菊花”で統一。

e0092594_12534093.jpg
こちらは風呂敷。推定50年前のもの。
贈答や婚礼用の布団は運搬するときに
菊花柄の大判の風呂敷はで包んだりすることもあったそうです。
e0092594_12581171.jpg
(↑こんな柄です。プリントでなくちゃんと染め抜きなところも凄い。)

e0092594_12562373.jpg
(手拭 2種の菊花柄。左:むじな菊の大柄 右:菱菊の小紋柄)
どちらも約20年位使っているので青色が少しあせてきて、
優しい色合いになりました。現代のもので、”かまわぬ製”。

古典柄をモダンにアレンジした柄です。
むじな菊って花びらが動物の毛並みみたいに見えるところから
”むじな”らしい@@。

和の古典モチーフには色々な意味があることが多い。
ちゃんと、バックボーンも伝えていかなくちゃ!とおもいました。(^^)



[PR]
by wa-gashi | 2017-07-24 13:37 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(0)

6月2日は「ローズの日」・和菓子教室薔薇づくし

和菓子教室@横浜市技能文化会館
横浜市の福利厚生制度「ハマふれんど」会員対象の講習会です。

e0092594_21154676.jpg
こちらは準備中画像。
白の練切の塊がお菓子3個分。

e0092594_21175397.jpg
横浜市の薔薇「はまみらい」(画像左)と
「斑入りの薔薇」(画像右)を作ります。

薔薇は横浜の市花。
春・秋の和菓子教室で定番的に作っています。
愛らしく、華やかなので盛り上がります(^^)
参加下さいました皆様、ありがとう御座いました!

e0092594_22423434.jpeg
↑こちらが横浜のバラ「はまみらい」のお菓子。
一番上画像のスプーンで切り込んで作ります。
昨年の秋に磯子地区センターの緑地で綺麗に沢山咲いていて、職員の方から
「横浜のバラなのでモチーフに出来ないかな?」とお話があり、
出来上がったお菓子です。
実物のお花はピンク色の丸い形の可愛らしいバラです。

今年の横浜は、市をあげての緑化フェアで市内はお花が溢れています。
(フェアは2017年6月4日まででしたが、関内~山下町他、
みなとみらい地区など初夏の横浜は新緑&お花が綺麗です。)

*6月2日が「ローズの日」に認定されたそうです。
丁度、横浜の開港記念日でもある6月2日。


来年の「ローズの日」まであと1年!
横浜が「バラの花」で盛り上がりそうです(^^)/

おまけ

e0092594_08351530.jpg
和菓子教室の材料搬入に、ポリエステルの風呂敷を使用しています。
容器に合わせてマチがとれるし、作業中は荷物の目隠しや敷布として使えるし、
凄く便利です。ポリエステルなのでお洗濯も楽ちん、しわにもならないのでお勧めです。(^^)

[PR]
by wa-gashi | 2017-06-05 23:06 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(0)

和菓子教室2016@横浜市技能文化会館

今日は横浜市技能文化会館で、和菓子教室を開催しました。
関内地区です。初めての場所なので、ちょっと緊張。
上生菓子の作製です。
”菊花多彩”をテーマに、鋏菊(はさみきく)と八重菊を作ります。
参加の個性豊かな多彩な菊が綺麗に咲きました。

e0092594_16361781.jpg
こちらは作製見本、講師作成の鋏菊(はさみぎく)
e0092594_16334593.jpg
テーブルの上に並んでいるのは参加者作品、八重菊。
茶巾絞りの技法で作ります。綺麗に咲きました。
絞り加減で丸くなったり、ワイルドな美濃菊風になったり(^^)

e0092594_16404416.jpg
鋏菊作製中。皆様、真剣に切り込む。難しそうに見えますが、
ゆっくり、丁寧に作れば綺麗に仕上がります(^^)/


参加者から、”練切あんから作りたい!というご要望がありました。
実は本当の練切あんは、冷却時間を合わせると
作製に約2日間かかります。
(和菓子って見えない所に手間とコストが掛るのです。)

でも、ご家庭でも練切風和菓子を楽しんで戴きたいので、
ご自宅で作れる練り切りあんのレシピを記載します。

【練り切り風あんレシピ】
材料(上生菓子3個分)
・白あん 100g
・白玉粉またはもち粉10g
・水50CC

1.白あんに水50CCで溶いた白玉粉またはモチ粉を加える。
2.小鍋に入れて粘りが出るまで、鍋底で練りながら弱火で加熱する。
(約7~8分程度)
3.火から下し、十分に冷ます。
4.好みの食用色素で色を染めて加工・形成を行う。

*作り立ての練切あんは熱いので火傷に注意!充分に冷めてから使います。
*白玉粉・モチ粉の分量目安は白あんの10%。
*水の分量は加減してOKです。固い?と感じたら水を足してもOK。
(冷めると少し硬くなります。)
*消費期限は2日間になります。(冷暗所または冷蔵庫保存*夏季は冷蔵庫必須)

他、ネットでは電子レンジで作る練切あんレシピも沢山ありますので
是非、作って見て下さいね。

今回もご参加戴きました皆様、ありがとう御座いました。
またご機会が合いましたら是非、ご参加下さいませ。
磯子風月堂 石原マサミ
















[PR]
by wa-gashi | 2016-11-26 17:08 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)

秋の和菓子教室2016@薔薇づくし・磯子地区センター

]毎年恒例の秋の和菓子教室@磯子地区センター。
今年のテーマは、薔薇づくし。
地区センターの緑地スペースに咲いているバラ、
はまみらいをモチーフにした上生菓子を作りました。
e0092594_17260773.jpg
丸い形の”薔薇と”斑入りの薔薇の2種作成。
出来上がったお菓子は専用箱に入れてお持ち帰り。
英語で記事UPして下さった方がいて、”薔薇づくし”が
"The Roses"になっていました。素敵です。

e0092594_17305699.jpg
参加者それぞれに、個性的な薔薇を作成中。
テーブルの上のお菓子も参加者作品。綺麗ですよね。(^^)

e0092594_17332943.jpg
(準備中の私・・・)

個性的な綺麗なお花がたくさん咲きました!
参加戴きました皆様、ありがとう御座います。
またお時間が合いましたら是非ご参加下さいね(^^)



[PR]
by wa-gashi | 2016-11-05 17:42 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(0)

和菓子教室開催のお知らせ@磯子地区センター2016

【和菓子教室のお知らせ】
11月5日(土)10:00~12:00.参加費(材用日含む)¥1500。
磯子地区センターで開催。
まだ空席があるのでお知らせです。
テーマは薔薇づくし。

e0092594_14402422.jpg
今回は地区センターの緑地に咲いている「はまみらい」という
横浜市の薔薇をモチーフにした練切製上生菓子を作ります

e0092594_14420706.jpg
(画像は前回の菊花多彩になっていますが、今回は薔薇づくしになります。)

磯子地区センターHPでは60歳以上対象になっていますが、
募集期間が過ぎたので、保護者同伴の小学生もOKです。
3個作って1個は試食、2個は専用箱にいれてお持ち帰り。


*お申込み・詳細は磯子区地区センターまでお問い合わせ下さい。↓



[PR]
by wa-gashi | 2016-10-22 14:43 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)