人気ブログランキング |

和菓子教室2016@横浜市技能文化会館

今日は横浜市技能文化会館で、和菓子教室を開催しました。
関内地区です。初めての場所なので、ちょっと緊張。
上生菓子の作製です。
”菊花多彩”をテーマに、鋏菊(はさみきく)と八重菊を作ります。
参加の個性豊かな多彩な菊が綺麗に咲きました。

和菓子教室2016@横浜市技能文化会館_e0092594_16361781.jpg
こちらは作製見本、講師作成の鋏菊(はさみぎく)
和菓子教室2016@横浜市技能文化会館_e0092594_16334593.jpg
テーブルの上に並んでいるのは参加者作品、八重菊。
茶巾絞りの技法で作ります。綺麗に咲きました。
絞り加減で丸くなったり、ワイルドな美濃菊風になったり(^^)

和菓子教室2016@横浜市技能文化会館_e0092594_16404416.jpg
鋏菊作製中。皆様、真剣に切り込む。難しそうに見えますが、
ゆっくり、丁寧に作れば綺麗に仕上がります(^^)/


参加者から、”練切あんから作りたい!というご要望がありました。
実は本当の練切あんは、冷却時間を合わせると
作製に約2日間かかります。
(和菓子って見えない所に手間とコストが掛るのです。)

でも、ご家庭でも練切風和菓子を楽しんで戴きたいので、
ご自宅で作れる練り切りあんのレシピを記載します。

【練り切り風あんレシピ】
材料(上生菓子3個分)
・白あん 100g
・白玉粉またはもち粉10g
・水50CC

1.白あんに水50CCで溶いた白玉粉またはモチ粉を加える。
2.小鍋に入れて粘りが出るまで、鍋底で練りながら弱火で加熱する。
(約7~8分程度)
3.火から下し、十分に冷ます。
4.好みの食用色素で色を染めて加工・形成を行う。

*作り立ての練切あんは熱いので火傷に注意!充分に冷めてから使います。
*白玉粉・モチ粉の分量目安は白あんの10%。
*水の分量は加減してOKです。固い?と感じたら水を足してもOK。
(冷めると少し硬くなります。)
*消費期限は2日間になります。(冷暗所または冷蔵庫保存*夏季は冷蔵庫必須)

他、ネットでは電子レンジで作る練切あんレシピも沢山ありますので
是非、作って見て下さいね。

今回もご参加戴きました皆様、ありがとう御座いました。
またご機会が合いましたら是非、ご参加下さいませ。
磯子風月堂 石原マサミ
















by wa-gashi | 2016-11-26 17:08 | イベントのお知らせ | Comments(2)
Commented by がっちゃん at 2016-12-04 20:29 x
ムスメちゃんこんばんは😃🌃

イベント連続お疲れ様です😌

お饅頭、羊羮類は自己流で作れても、練り切り、落雁なんかは道具、材料が揃わないから、やっぱり受講者さんに人気でしょ~☺

マルシェのお餅美味しかった😉

Commented by wa-gashi at 2016-12-07 12:33
がっちゃん、こんにちは。
講習会、盛り上がりました。
楽しんでもらえて良かったです。
今月のマルシェ、出店しようか検討中。
次回は2月になるかな~。
お餅、食べてくれてありがとう♪


<< 2017干支のお菓子@磯子風月堂 上棟祝・上棟式のお赤飯 磯子風月堂 >>