人気ブログランキング | 話題のタグを見る

栗の季節到来!

栗の季節到来!_e0092594_11285642.jpg

金木犀の香るこの頃!和菓子業界にはいよいよ栗の季節到来です!
今年初の栗むし羊羹が出来上がりました。
ほっこりとした栗とほんのり塩味のきいた羊羹の組み合わせ。
甘いもの苦手という方もOKです!
画像下は蒸し上がった羊羹に<てり出し>の寒天を塗っているところ。
(作業中に撮影したので、職人(旦那様)の手元がぶれてます。すみません!)
ひときれ¥180なり~。
栗の季節到来!_e0092594_1129729.jpg



さて2005年10月15日は栗名月とも呼ばれる<十三夜>です。
かつては十三夜に十五夜と同じ場所で月を見ないと<片見月>と呼ばれて嫌われたそうです。
十五夜ほど一般的ではないですが、気象学的にも晴れの日が多く、
名月を楽しめる確立が高いそう。
秋の夜長を美味しい栗のお菓子で楽しみたいですね!
by wa-gashi | 2005-10-12 11:48 | 季節のお菓子 | Comments(4)
Commented by nyan-routine at 2005-10-13 12:43
季節的には栗蒸しようかんですよね~。ところが、私の住む地域、(多分九州一円)では、あまり栗蒸し羊羹がメジャーではありません。栗羊羹は受け入れられていますが、小麦粉が入ると感覚が違うようです。
 家でもいつぞや作って店頭に並べてみたのですが、時間・労力・原材料をかけて作る割には、なかなか動かずここのところ製造していません。売る努力の如何にもよると思うので、私としては再度売ってみたいのですが、作り手が首を縦にふりません。何分ひとりで製造をしているので、時間配分も気にしてのことなんでしょう。
ところで、ムスメさんのご主人?(作り手さん)はどんな人ですか?私の主人はなかなか扱いずらい人で、和菓子屋さんってみんなこうなのでしょうか?家の旦那様は「職人」とか「こだわり」とか言われるのを最も嫌う、まさに「職人気質」の人です。案外若いのに~。
Commented by wa-gashi at 2005-10-13 18:56
nyan様
ところ変われば品変わるといったところでしょうか?!
栗むし羊羹、ダメなんですね~。
でもうちを含め関東のほとんどの和菓子屋さんは
<蒸羊羹>は季節物のところが多いようです。
うちの旦那様は<職人気質>というより<やわらかい>人です。
(↑体型的にも…)

Commented by handknitmiyata at 2005-10-13 21:21
こんにちはー。
さっそく遊びにきました^^
写真の色がすごくキレイで感動です。
磯子にはちょくちょく行ってるので、お店に寄りますねー!

ところで...横浜トリエンナーレのビニール人形、かわいすぎ!!
Commented by wa-gashi at 2005-10-13 22:10
handknitmiyata様
早速のご来訪ありがとうございます。
ブログ初心者ですが楽しく頑張りたいと思います!
ビニール人形可愛いでしょ~!
展示ではこれが500個くらいならんでても~圧巻!
思わずお持ち帰りです。(笑)


<< 15日は十三夜、栗名月です。 横浜トリエンナーレ >>