磯子風月堂 和菓子教室 2019年度 春のお知らせ(横浜市技能文化会館)

磯子風月堂 和菓子教室
@横浜市技能文化会館 2019 が決まりました!
2019年3月開催早くも桜の和菓子です。

【 春のお菓子 桜の香る~ 桜きんとん 】
e0092594_18285420.jpg
白あんを煉って桜あんに仕上げ、求肥を包んで形成。
ほんのり桜風味の美味しい和菓子です。
あん煉り作業は講師がデモでまとめて行いますが
本職のあん煉り職人(業界用語で水板職人といいます。)
の実演がご覧いただける貴重な機会です。

煉り(ねり)の字は「火にかけて練る」という意味があります。
今回はちょっと本格的な講座なので「煉り」の文字を使いました。
(もちろん初心者の方も大歓迎です!)

e0092594_18372330.jpg
ベースとなる餡(あん)は
北海道産福白金時豆のつぶあんを使用します。
既成の白あんでも同じように作れるので
おうちで再現しやすい和菓子です。(^^)

e0092594_22030958.jpg
福白金時豆はこんなお豆。
風味豊かな白い金時豆です。

横浜市技能文化会館
3月9日(土)10:00~12:00
お申込みと詳細詳はこちら。→申し込み開始しました
他、2019年度の和菓子教室予定は

◎神奈川県民共済会員限定
春の親子和菓子作り教室(2・3月開催予定)
今回は2月「桃」3月 「桜」の予定です。

◎磯子風月堂の自社工場で和菓子教室開催予定です。
(2019年2月~開催予定*12月告知予定)
実店舗の店頭貼り出しとWEB、SNSで告知致しますので
ご興味のある方は是非!
皆様にお会いすることを心より楽しみにしています!





[PR]
# by wa-gashi | 2018-11-16 18:47 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)

朝日新聞 元気のひけつ 磯子風月堂が掲載されました!

2018年11月7日の朝日新聞 神奈川版
「元気のひけつ」に磯子風月堂を掲載して頂きました!
e0092594_16025812.jpg
嬉しいです!(^^)/
NHK朝ドラ「半分、青い」で使われたお饅頭もUP(^^)
e0092594_16053555.jpg
焼印、ジュッ!
何故、このお饅頭なのか?手包みで作っているので
表面にそれぞれ表情があるのがドラマの世界観に
合っていたからではないかと推測。

実はこういうお饅頭を現在でも
手包みで作っているお店は少ないんです。
NHKの美術スタッフの方、
見つけて下さり、ありがとう御座います。
(本当に”この世界の片隅に”的な気持ちになります。大感謝。)
e0092594_16054713.jpg
バーナーで焼印を熱しているところ。
焼印も鋳物製。
(現在は電気ゴテの焼印が多いのでこれも希少)

*NHKの美術スタッフから電話!「半分、青い。」の黒糖饅頭。
詳しくはこちら↓岐阜でのおやつシーンに登場します。
(登場する度、スタッフ一同大喜びでした(^^))「


磯子風月堂の黒糖饅頭、冷凍便で通販も承ります。↓
(12月から焼印がウサギから2019年干支の
亥(いのしし)に変わる予定です。(^^)

皆様のご利用を心よりお待ち致します。
磯子風月堂 スタッフ一同。







[PR]
# by wa-gashi | 2018-11-09 16:26 | 日々のこと | Comments(0)

磯子風月堂 秋の和菓子教室@横浜市技能文化会館

今日は横浜市技能文化会館で和菓子教室でした。
ご参加下さいました皆様ありがとう御座います。
e0092594_17471386.jpg
今回のお題は「菊花多彩(きっかたさい)」。
「多彩」は「色とりどりで美しいこと」「種類が多いこと」。

同じ材料でも作る人によって
個性的がいっぱいの「多彩」な菊が沢山咲きました。

e0092594_17482691.jpg
講師作品。デモ用に大急ぎで作ったので
ちょっと花びらがぶれております(;^^)

☆上生菓子で「菊の花が多いのはなぜ?」はこちら

e0092594_18014552.jpg
菊の文様の手ぬぐい。かまわぬ製。
ちゃんと作業道具も菊花で揃えております(^^)。
菊文様はクールなものから可愛いものまで
色々なので集めるのも楽しいです。

*次回の技能文化会館での教室は12月(*ハマふれんど会員限定)
(→*ハマふれんど会員限定*募集開始*詳しくはこちら

*一般の方対象のお教室は2019年の春予定です。

*県民共済会員向けの親子和菓子教室も春開催予定。

皆様のご参加を心よりお待ち致します。

*繁忙期以外は出張レッスンも承ります。
御見積を出しますのでお気軽にご連絡下さい。
季節、イベントごとにアレンジ致します。

磯子風月堂 石原マサミ

[PR]
# by wa-gashi | 2018-10-27 17:57 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(4)

ハロウィン和菓子 2018 磯子風月堂

e0092594_16231005.jpg
ハロウィン和菓子 2018 出来ました!
練切製の「おばけかぼちゃ」と
錦玉羹製「月に蝙蝠(こうもり)」
綺麗に可愛く出来ました。

e0092594_16232363.jpg
錦玉羹製「月に蝙蝠(こうもり)」

コウモリというとドラキュラのイメージだったり
不吉なイメージですが、
実は田畑の害虫を捕食することから
日本では古来より
吉祥(おめでたい・縁起が良い)の
文様として使われています。
九州の老舗カステラ店も
「蝙蝠」がトレードマークですね。

e0092594_16272666.jpg
こちら「月に蝙蝠」で
使用している蝙蝠の抜き型。
真鍮製。推定50年以上前のもの。

現代的な感じですが
実は半世紀以上前から工場にあったもの!
私はハロウィン和菓子に使用していますが
50年前はどんなお菓子に
使われていたのか知りたいです。
*****
(ちなみに社長に尋ねたら
「記憶に無い」と言われました(;^^))

*ハロウィン和菓子は
磯子風月堂実店舗でも販売していますが
数量限定商品の為、なるべくご予約下さい。
少量でもお取り置きを承ります。

*手作りの商品の為、
お届までにお時間を戴く場合が御座います。
数量が多い場合など
どうかお早目にご注文下さい。

*磯子風月堂YAHOO店
ハロウィン和菓子の一覧はこちら
*ハンドメイド通販のサイト
Creema に出店しています。
ハロウィンフード2018
磯子風月堂はこちら

*皆様のご利用を心よりお待ち申し上げます。


[PR]
# by wa-gashi | 2018-10-03 16:53 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

磯子風月堂 和菓子教室のお知らせ 2018秋冬

【和菓子教室のお知らせ 2018 秋冬】
秋冬の和菓子教室開催のお知らせです。

今回は菊花など秋のお菓子を作ります。
e0092594_16123485.jpg

横浜市技能文化会館
「秋の和菓子教室 菊花多彩」

JR根岸線[関内駅]南口から徒歩5分
横浜市営地下鉄ブルーライン [伊勢佐木長者町駅]出口2から徒歩3分

横浜市技能文化会館で秋の花「菊」を作ります。
人気の「鋏菊(画像)」の他、絞りの技法で作る「乙女菊」など
伝統の技法を応用して2種の「菊の花」を作ります。

◎横浜市技能文化会館 秋の和菓子教室(全1回) 
2018年10月27日(土)10:00~12:00
*満席*キャンセル待ち予約可 詳しくはこちら
*終了致しました。ありがとう御座います。

皆様のご利用を心よりお待ち致します。
磯子風月堂 石原マサミ

[PR]
# by wa-gashi | 2018-09-28 14:57 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)

半分、青い の黒糖まんじゅう 磯子風月堂謹製

NHKの朝ドラ、「半分、青い」
磯子風月堂の「黒糖饅頭」を使って戴いています。

e0092594_12010753.jpg
2018年7月28日放送 より:
鈴愛ちゃんが食べてるお饅頭です!
本来は秋の商品ですがお問い合わせ多数の為、
只今店頭でも販売中。これであなたも鈴愛ちゃん(^^)
e0092594_12021011.jpg
過去放送では中村雅俊さんも食べてくれました!
黒糖風味の小麦饅頭で中は北海道小豆のこしあん入りです。
e0092594_12030827.jpg
「岐阜のお話なのになぜ横浜のお店のお饅頭を使うの?」
という声が某SNSにありましたのでお答え。

現在だとお土産や名産品などの大量生産品は
「機械包餡(機械でお饅頭を作る)」でことが多く、
表面がつるっと綺麗なのです。

対し、磯子風月堂の「黒糖饅頭」は手包み(人が手で作っている)ので
表面がちょっとぼこっとしていて形も不ぞろいです。
ネットでNHKの美術スタッフが見つけて下さり、
「探していたお饅頭のイメージに近い」
ということで採用になりました。
見つけて下さってありがとう御座います。
e0092594_12211505.jpg
仏壇にお供えされてるシーン。
大写しなので表面の質感が解り易い。(テレビに向かって大喜びする
(このあと中村雅俊さんにつまみ食いされます。(^^)

*大納言の野鳥グッズを作っている方のブログも発見!
こちらも手作りなんですね@@

小さな小道具まで拘って探している美術スタッフの方って凄い、
そして在庫数(納品数)が限られているのに
「食べる」演技をする俳優さん達も凄いと思いました。
ちょっとした一瞬のワンシーンまでも、
大勢の人達の細やかな心使いで作られているのですね。
凄いです。

e0092594_22282867.jpg
まだこれからも登場する予定があるようなので
映ったら是非、見つけて下さいね(^^)

☆半分青いに登場!磯子風月堂のうさぎの黒糖饅頭。
詳しくはこちら








[PR]
# by wa-gashi | 2018-08-06 12:36 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

お題は「西瓜(すいか)」!県民共済親子和菓子作り体験@桜木町

毎日暑い横浜です。
来週の日曜日は夏休み県民共済親子和菓子作り教室。
7月、8月のお教室です。

今回のお題は
西瓜(すいか)!
e0092594_17064469.jpg
夏の果物、スイカを作ります。
こちら磯子風月堂の実店舗でも大好評。
お店でも人気の夏和菓子(^^)
e0092594_17031098.jpg
中は赤い。タネは黒ゴマです^^

夏休み教室なので西瓜(スイカ)の歴史も。

原産地:熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯

西瓜(すいか)は中国から日本へと伝わり、
江戸時代には広く栽培される身近な作物(果物)になったようですが、
当時のスイカはあまり味が無かったようで、
明治~大正期に品種改良が進み、
現在のような美味しい西瓜が生まれたようです。

神奈川県三浦市はスイカの名産地。
明治中期頃から栽培が始まって
昭和初期から神奈川県のスイカの一大名産地に。

*三浦市農業協同組合HP

こちらは種苗会社のHP・スイカの歴史↓

明治時代以前にはスイカの果実や花は、縁起ものとして扱わなかったようで
西瓜文様やスイカモチーフの伝統銘菓というのはとても少ないです。
現在だと”夏の果物”の代表選手で
スイカモチーフの夏小物がいっぱいありますね(^^)

こちらは歌舞伎座のHP。西瓜を食べてる江戸美人。
江戸時代の西瓜はあまり甘くなかったみたいですね。


一応、ウィキも

毎日、酷暑。。。
暑いけど、頑張りましょう!

**磯子風月堂 2018秋の和菓子教室のお知らせ
*10月~横須賀カルチャーセンター(*3回講座*定員に満たない場合は休講)
*10月:横浜市技能文化会館(JR関内駅近く)
上記で開催予定です。詳細が決まり次第UP致します。

*磯子風月堂 夏の上生菓子の一覧はこちら




[PR]
# by wa-gashi | 2018-07-24 15:39 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)

夏 和菓子 金魚 錦玉製 磯子風月堂

e0092594_18142866.jpg
毎日、暑い日が続きます。
酷暑。。。
夏の和菓子 錦玉製 「夏金魚」
涼やかで可愛い。
e0092594_18170965.jpg
金魚ちゃんたち、気持ちよさそうに
泳いでます(^^)
e0092594_17460718.jpg
「錦玉(きんぎょく)」は寒天に砂糖、水飴を加えて煮詰めて
透明感を出した和菓子素材。主に水の表現で多く使われます。
高級和菓子用国産寒天使用。香りと風味が格別です。
(粉寒天=精製塩 和菓子用寒天=粗塩と思うと解り易いかも)
e0092594_22231825.jpeg
「おまけ」
金魚のモチーフは薄く伸ばした練切を型抜きし、
軽く乾燥させてから使います。
(そのままでは柔らかくで掴めず、錦玉に入れた時に形が壊れる為)

乾燥時の下敷きにペーパータオルを使うとすごく良いです。
張り付かず、クッキングシートより扱いが楽!
オススメです。

磯子風月堂 夏の上生菓子の一覧はこちら↓↓↓




[PR]
# by wa-gashi | 2018-07-18 15:38 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

夏の上生菓子販売開始「花氷」@磯子風月堂

e0092594_14453050.jpg
今年も錦玉七夕に沢山のお問い合わせを戴き、
ありがとう御座いました。
「七夕」のお菓子に代わり
水中花をモチーフにした錦玉の和菓子、
錦玉製「花氷(はなこおり)」、
練切製「西瓜(すいか)」など夏のお菓子の販売がはじまりました。

e0092594_17460718.jpg

天然の雪晒し製法を再現した方法で作られた寒天です。
透明度は「精製寒天(粉寒天)」のほうが高いのですが、
香りと風味は別格です。とっても美味しい。
「精製塩」と「天然塩」の違いを思い浮かべると解り易いかな?


「錦玉」は寒天を材料にした和菓子素材で
主に水の意匠で使われます。冷やしても美味しい。
高級国産寒天使用。

e0092594_14485471.jpg
横から見ても綺麗です。
きらきら。
他に金魚のお菓子も企画中。
いよいよ夏本番ですね。

e0092594_12590237.jpg
水中花の画像。こんな感じでコップで咲かせるお花。


昨日、横浜でも地震がありました。
水害、地震の被害が大きくなりませんように。
心よりお見舞い申し上げます。

磯子風月堂 夏の上生菓子の一覧はこちら




[PR]
# by wa-gashi | 2018-07-08 14:58 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

七夕のお菓子、ご予約開始。横浜和菓子風月堂

あっという間に6月も半ば。
今年も七夕の和菓子が出来上がりました。

e0092594_17434309.jpg
錦玉羹製 七夕(たなばた)。
とっても綺麗に出来ました。

昨年迄は四角い形で作っていましたが、今年はドーム型。
配送で壊れやすいというお声を戴き、新しい形になりました。
モチーフもしっかりと中に沈めているので壊れにくくなりました。
e0092594_17442232.jpg
ドーム型(半円)なのでレンズ効果もあってより透明感UP!
とっても綺麗で型から外したときに驚きました。
画像処理も殆どしていません。
e0092594_17460718.jpg
錦玉羹には風味豊かな国産高級寒天使用。
これは昔の「雪さらし」の作り方を工場で再現したもの。
精製された粉寒天より透明度は劣りますが、香りと風味は抜群です。
(精製塩と粗塩(天然塩)の違いと思って頂けると解り易い。)

e0092594_2272278.jpg

こちらは、天の川。練切製です。
青い色のお菓子は珍しい。

このお菓子と、夏の桔梗くらいでしょうか?
(桔梗は、もっと紫色)

織姫と牽牛のイメージの
金箔・銀箔つき。


磯子風月堂YAHOO店
七夕のお菓子はこちら
*七夕のお菓子は6月18日からの出荷になります。

*錦玉羹は固めるのに最低1日かかります。お早目にご注文下さい。

スタッフ一同、ご利用を心よりお待ち致します。
横浜和菓子磯子風月堂

[PR]
# by wa-gashi | 2018-06-13 17:58 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(2)