6月2日は「ローズの日」・和菓子教室薔薇づくし

和菓子教室@横浜市技能文化会館
横浜市の福利厚生制度「ハマふれんど」会員対象の講習会です。

e0092594_21154676.jpg
こちらは準備中画像。
白の練切の塊がお菓子3個分。

e0092594_21175397.jpg
横浜市の薔薇「はまみらい」(画像左)と
「斑入りの薔薇」(画像右)を作ります。

薔薇は横浜の市花。
春・秋の和菓子教室で定番的に作っています。
愛らしく、華やかなので盛り上がります(^^)
参加下さいました皆様、ありがとう御座いました!

e0092594_22423434.jpeg
↑こちらが横浜のバラ「はまみらい」のお菓子。
一番上画像のスプーンで切り込んで作ります。
昨年の秋に磯子地区センターの緑地で綺麗に沢山咲いていて、職員の方から
「横浜のバラなのでモチーフに出来ないかな?」とお話があり、
出来上がったお菓子です。
実物のお花はピンク色の丸い形の可愛らしいバラです。

今年の横浜は、市をあげての緑化フェアで市内はお花が溢れています。
(フェアは2017年6月4日まででしたが、関内~山下町他、
みなとみらい地区など初夏の横浜は新緑&お花が綺麗です。)

*6月2日が「ローズの日」に認定されたそうです。
丁度、横浜の開港記念日でもある6月2日。


来年の「ローズの日」まであと1年!
横浜が「バラの花」で盛り上がりそうです(^^)/

おまけ

e0092594_08351530.jpg
和菓子教室の材料搬入に、ポリエステルの風呂敷を使用しています。
容器に合わせてマチがとれるし、作業中は荷物の目隠しや敷布として使えるし、
凄く便利です。ポリエステルなのでお洗濯も楽ちん、しわにもならないのでお勧めです。(^^)

[PR]
# by wa-gashi | 2017-06-05 23:06 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(0)

七夕のお菓子、ご注文開始☆磯子風月堂

今日から6月。
早い!そして、七夕のお菓子のご予約承り開始です。

e0092594_22302334.jpg

錦玉羹製・願い事。
きらきら、綺麗なお菓子です。
冷たく、ひやしても美味しいお菓子。
今年から作り方を少し変えました。以前は羊羹でボカシを入れていたのですが
錦玉羹のみで仕上げたので、透明感UP。
食感も軽く美味しく仕上がりました。

e0092594_22344884.jpg
錦玉は”きんぎょく”と読みます。
寒天に砂糖、水飴などを加えて作る和菓子の素材名です。

磯子風月堂で使用している寒天は伊那食品の釜一番。
凍結脱水法で作られた主に和菓子に使われるフレーク状の高級寒天です。
和菓子教室で使うと生徒さん達が驚く!香りが良いんですよ~。
e0092594_22322821.jpg
e0092594_22554399.gif
e0092594_22550835.jpg

練切物は練切製・天の川
天の川を挟んで、金箔が乙姫、銀箔が牽牛。
青いお菓子は、この時期だけ。
和菓子的にも、珍しい色・形のお菓子だと思います。
でも、とっても綺麗です。
e0092594_22543759.jpg
北海道産あずきのこしあん入り。

磯子風月堂・七夕のお菓子
一覧はこちら

七夕のお菓子は、手作りの為、お届までお時間を戴く場合もあります。
錦玉羹は、固まるのに1日掛かります。お早目に、どうぞご注文下さい。

☆皆様のご利用を、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。





[PR]
# by wa-gashi | 2017-06-01 23:01 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(3)

紫陽花のお菓子 販売中 錦玉製 磯子風月堂・週刊朝日に掲載されました(^^)

e0092594_21575166.jpg


きらきら、錦玉紫陽花、販売中。
錦玉は、きんぎょくと読みます。
寒天に、砂糖・水飴を加えて煮詰めた、
透明な和菓子素材です。

e0092594_2159275.jpg


今日の横浜は、良いお天気でした。
もうすぐ、梅雨入りなのかな?
いよいよ、夏ですね。

磯子風月堂 錦玉紫陽花はこちら
父の日ギフトにも、お薦めです。

磯子風月堂の錦玉あじさいが、2016年・週刊朝日の
あじさい和スイーツ特集に掲載されました!
e0092594_12361224.jpg

2016年6月9日号 綾瀬はるかさんの表紙でした(^^)


#和菓子 #紫陽花
[PR]
# by wa-gashi | 2017-05-28 22:48 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

ひんやり、水ようかん ひえひえです@磯子風月堂

e0092594_2282496.jpg


水ようかん、始まりました。
ひえひえです。
季節限定商品・北海道産あずきのこしあん使用。

e0092594_2273765.jpg


ひんやり、つるりんとしたのど越しです(^^)

e0092594_2291829.jpg


水羊羹は、凍らせて食べても、美味しい!
お店の冷凍庫は、マイナス30℃!
美味しさを壊さずに瞬間冷凍。
キンキンに、冷えてます。

ご希望があれば、実店舗でも凍ったものをお渡し出来ます。
20分~30分くらいの半解凍が、美味しい!!!
お気軽にお声かけ下さいませ。


*****************
暮らしを楽しむ子育て系サイト・クフールで、和菓子歳時記連載中です。
今回は、水ようかんの豆知識・由来など。
是非、ご覧くださいませ。
磯子風月堂 石原マサミ
クフール・和菓子歳時記3・ヒンヤリつるりとしたのど越しを楽しむ水ようかん

*************
[PR]
# by wa-gashi | 2017-05-16 08:13 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(2)

母の日 カーネーションのお菓子@横浜磯子風月堂

GWも終わり、新緑がまぶしい横浜です。
今週は母の日ウィークですね。

毎年、大好評を戴いている
練切製上生菓子 カーネーション

e0092594_235755.jpg

今年も綺麗にできました♪
1つづつ、真心込めて手作りします。

お日保ちの良いお菓子では母の日・カーネーション最中↓

e0092594_2364936.jpg
*YAHOOのカートで売り切れになっていても、
若干の在庫がある場合が御座います。どうぞお気軽にご連絡下さい。


送料無料の詰め合わせもYAHOO店で展開中。
カーネーション最中・母の日和菓子詰め合わせ

この最中皮、こんなに可愛いのに石川県の老舗の商品。
最中の皮は糯米(もちごめ)で出来てます。
国産糯米使用の本格派。
とっても素敵なのです。
あんこは北海道産あずきの磯子風月堂自家製あん!

可愛くて美味しい母の日のお菓子です。

皆様のご利用を心よりお待ち申しあげます。
*磯子風月堂 母の日のお菓子 一覧はこちら↓
下記バナーより磯子風月堂YAHOO店にリンクします。

e0092594_23125055.jpg

[PR]
# by wa-gashi | 2017-05-11 07:56 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(2)

端午の節句のお菓子 練り切り製兜 かぶと@磯子風月堂

e0092594_09375505.jpg
夏の始まりです。端午の節句のお菓子が始まりました。
金箔をきらっとあしらった練切製の兜(かぶと)

e0092594_09543626.jpg
菖蒲(しょうぶ)など季節の上生菓子と詰め合わせにして
内祝いギフトにもおすすめです。

磯子風月堂の端午の節句のお菓子、一覧はこちら↓↓↓
e0092594_09485738.gif
かっこいい兜の熨斗もご用意しています。
お名前入れも承ります。

店頭で1個売りも開始していますので、
GWのイベントに是非ご利用下さい。
なかなか、かっこよくて可愛いです(^^)

[PR]
# by wa-gashi | 2017-04-16 09:51 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

柏餅2017の販売開始@磯子風月堂

e0092594_12265423.jpg
柏餅2017 販売開始致しました。
まずはこしあん、つぶあん(草柏)の2種です。
(味噌あんは4月後半から販売予定)
もちろん、国産米、国産小豆、餡子も赤飯番長製自家製あん!

e0092594_12283561.jpg

柏の葉で巻いた「柏餅」は江戸時代の東京が発祥の和菓子のようです。
粽などと違って日本独自のお菓子だそう。

「柏の木は新芽がでないと古い葉が落ちない=子孫が絶えない」
ということで端午の節句に食するようになったよう。
子孫がいないと家系が途絶えてしまう武家階級にとっては、
非常に重要なことだったと思います。

柏の葉を使う以前は、サルトリイバラの葉を使うことが多かったようで
今でも日本全国にサルトリイバラの「かしわ餅」や端午の節句のお餅が
存在して、愛されていますよね。
私もサルトリイバラ(サンキライ)の葉の香りが大好きです。

サルトリイバラ Wikにリンクします。
今年は桜が遅かったので、なんだか変な感じですが
桜が終わるといよいよ初夏!
爽やかな季節の到来が待ち遠しいです。
美味しい柏餅、是非食べて下さいね!



[PR]
# by wa-gashi | 2017-04-09 12:26 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(2)

春の親子和菓子教室2017@県民共済会員向け講座

春の親子和菓子教室を開催しました。
@みなとみらい県民共済ビル
2017年の初めての講習会。
今回は春の花「雛菊(ひなぎく)」を作ります。


e0092594_19334956.jpg
茶巾絞りの要領でぎゅっと絞って、真ん中に黄色の練切でしべをつけます。

洋花っぽく、今回はサーモンピンクと水色に
染めた練り切りを用意しました。
混ぜると、紫のお花も作れる(^^)

e0092594_19410812.jpg
しべ棒(中央にある木の棒)を押し付けてでしべをつけます。
真ん中に黄色が着くとお花っぽくなる。
ちょっとコツがいるので真剣です。(^^)

e0092594_18014014.jpg
お菓子が出来たら、お茶と一緒に試食の時間。
今日のお茶は磯子区増田園製の「横浜045」
横浜をイメージしてブレンドした抹茶入りの綺麗に色がでるお茶です。

可愛くて個性的なひな菊の花がたくさん咲きました。
ご参加下さいました皆様、ありがとう御座います。
私もとっても楽しかったです。

*磯子風月堂 和菓子教室のお知らせ****

5月:横浜市技能文化会館 *申し込み受付中*作品は「薔薇づくし」です。

7月、8月:県民共済夏休み親子和菓子教室(県民共済会員のみ受講可)
     *お申込み、詳細は県民共済フレア事業部までお問い合わせ下さい。

11月:磯子区地域センター(予定)

[PR]
# by wa-gashi | 2017-03-28 18:12 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

桜、さくら、花見だんご

桜開花のニュースが聞こえてきましたね~♪

花見といえば「花見だんご」

3色の串団子が有名ですが、地域によってはあんころ餅のような形だったり、
多種多様な「花見だんご」が存在しています。
あんも色々。

e0092594_08422059.jpg

磯子風月堂でも、桜の季節限定で「桜だんご」を販売中。
桜葉粉末で風味付けした桜あんと
香り高い桜葉を巻いた桜餅みたいなお団子です。


桜の葉はそのまま一緒に食べても、
剥がしても、どちらでも美味しく召し上がれますよ。
磯子風月堂 桜のお菓子の一覧はこちら。



桜が終わると、いよいよ夏。
毎年のことながら、季節の移ろいは早いです。

[PR]
# by wa-gashi | 2017-03-23 08:40 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

さくら・桜・桜餅 @磯子風月堂


e0092594_10530331.jpg
桜餅作成中。
焼き上がった皮を冷ましています。棚田みたいですね。
関東風桜餅なので焼き皮です。

e0092594_10533502.jpg

こしあんをぬって
くるっと巻く。
e0092594_10535591.jpg
静岡産の桜葉を巻いて出来上がり。
工場に桜の香りが漂います。

e0092594_10383111.jpg
桜餅の葉っぱ。
香りは桜葉に含まれる「クマリン」という成分。
塩漬けにすることで「クマリン」が芳香をはなつように
なるそうです。
静岡県産の桜葉には「クマリン」が多くふくまれているそうです。
桜餅の葉っぱ 詳しくはこちら

まだ寒いけれど、開花がまち遠しい。

e0092594_10324180.jpg
桜団子も出来ました。
葉っぱごと美味しく食べられます。

磯子風月堂☆さくらのお菓子
一覧はこちら ↓↓↓ 皆様のご利用を心よりお待ち致します。



[PR]
# by wa-gashi | 2017-03-14 22:46 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)