<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

月見草、咲いたよ@横浜和菓子 磯子風月堂

昨日は酷暑だったのに、今日は涼しい。
寒暖差の激しい横浜です。

e0092594_15380205.jpg
秋のお花、月見草。待宵草(まつよいぐさ)。
きんとん製・北海道産小豆のつぶ餡入り。

白色やピンクのお花もありますが、和菓子では黄色のお花を
「月見草」の名でお菓子にすることが多いです。

月見草WIK
黄色で大型のものは正確には「オオマツヨイグサ」のようです。
夜に河原敷などに、沢山咲いてると綺麗ですよね(^^)

今年はお花の形を月っぽくまん丸にしてみました。
(乾燥対策で冷蔵庫に入れていたのでケースに霜が付いてます。
ホコリじゃないです。)

e0092594_15474247.jpg
おまけ:いただき物のミント。知人のお庭で茂ったもの。

綺麗な形だったのでキッチンに飾ってます。
香りが良くて癒される。
ミント、うどんなどの薬味にしても美味しい。
カツオ出汁と合います(^^)

季節の変わり目、どうぞ皆様もご自愛下さい。
(周囲で風邪発生多数。。。。)


[PR]
by wa-gashi | 2017-08-31 15:43 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

十五夜 お月見 月見団子ご予約開始@磯子風月堂 2017

十五夜のお月見だんごのご予約を開始致しました。
お盆を迎えて、和菓子屋はそろそろ秋。

e0092594_21051487.jpg
毎年ご好評頂いている月見だんご 黄味あん入り。
十五夜限定商品。数量限定なので、ご予約下さい。

e0092594_12010805.jpg
こちらは十五夜の上生菓子、月うさぎ
秋の錦玉羹。錦玉に練り切りのお月様。

*錦玉(きんぎょく)ってなに?はこちら

e0092594_21081265.jpg
冷たくひやしても美味しい和菓子です。

e0092594_12034455.jpg
人気のうさぎだんご、ちびうさぎも(^^)

十五夜・十三夜2016 磯子風月堂の一覧はこちら
横浜和菓子匠磯子風月堂YAHOO店

実店舗では上生菓子は9月5日、ちびうさぎは9月15日頃から販売予定。
(月見だんごは10月3日~4日予定)
2017年の十五夜は10月4日。
今年も晴れるといいですね。



[PR]
by wa-gashi | 2017-08-19 12:46 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

お題は「西瓜(すいか)」!県民共済親子和菓子作り体験@桜木町

毎日暑い横浜です。
来週の日曜日は夏休み県民共済親子和菓子作り教室。
8月のお教室です。

今回のお題は
西瓜(すいか)!
e0092594_17064469.jpg
夏の果物、スイカを作ります。

e0092594_17031098.jpg
中は赤い。タネは黒ゴマです^^

夏休み教室なので西瓜(スイカ)の歴史も。

原産地:熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯

西瓜(すいか)は中国から日本へと伝わり、
江戸時代には広く栽培される身近な作物(果物)になったようですが、
当時のスイカはあまり味が無かったようで、
明治~大正期に品種改良が進み、
現在のような美味しい西瓜が生まれたようです。

神奈川県三浦市はスイカの名産地。
明治中期頃から栽培が始まって
昭和初期から神奈川県のスイカの一大名産地に。

*三浦市農業協同組合HP

こちらは種苗会社のHP・スイカの歴史↓

明治時代以前にはスイカの果実や花は、縁起ものとして扱わなかったようで
西瓜文様やスイカモチーフの伝統銘菓というのはとても少ないです。
現在だと”夏の果物”の代表選手で
スイカモチーフの夏小物がいっぱいありますね(^^)

こちらは歌舞伎座のHP。西瓜を食べてる江戸美人。
江戸時代の西瓜はあまり甘くなかったみたいですね。


一応、ウィキも

夏休み親子和菓子教室2017はこれで終了。
気が付けば、8月もあと僅かですね。
暑いけど、頑張りましょう!

*和菓子教室のお知らせ
10月の和菓子教室の申し込みが始まりました。
関内の横浜市技能文化会館で開催。
2017年10月7日 10:00~12:00
詳しくはこちら
錦玉のハロウィン蝙蝠(月に蝙蝠)と練切製 かぼちゃを作ります。


[PR]
by wa-gashi | 2017-08-12 12:46 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(0)