カテゴリ:季節のお菓子( 227 )

さくら餅の桜葉 天然の香りなんですよ(意外と知られてないですよね)@磯子風月堂

e0092594_23064834.jpg
桜餅が始まると、お店に桜の香りがほんのりと漂います。
良い香り。

しかし、先日、お客様より
<ずいぶん強い香りだけど、これって香料いれてるの?>
と聞かれてびっくり。

いれてません。天然の香りです。
うちのは天然の香り。
(注:もしかすると違うお店もあるかもしれません。)

e0092594_21590893.jpg
桜餅の葉っぱは静岡産。静岡県賀茂郡 松崎町、南伊豆町が産地です。
大島桜という桜の葉。この地域で収穫される桜葉には
香りの成分であるクマリンが多く含まれているそうです。
生産農家の方のためにもご紹介。

ちなみに当店では只今、こちらのお店のものを使用してます。
外岡商店
他、時期により松崎町のものも使用。
静岡大好き しずふぁん
(↑この記事、とっても素敵です。(^^)
桜葉ってこんな風に出来上がってくるのですね。

桜の葉っぱ私は食べる派。
桜葉、美味しいです(^^)

[PR]
by wa-gashi | 2018-02-20 18:22 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

ひな祭りのお菓子が出来ました。磯子風月堂2018

e0092594_10170606.jpg
ひな祭りの和菓子 2018
出来ました。

去年まではお着物が「羊羹」だったのですが、
今年から「練切」になりました。
柔らかく、食べやすい。

e0092594_10515711.jpg
「お着物」の部分はこちらの木型を使います。
女びなさまが梅花、男びなさまが亀甲柄。

e0092594_10554070.jpg

この亀甲の木型は大変古い。ちょっと珍しい柄。
あまりの使い勝手の良さに驚きました。
木の材質が違うのでしょうか?すごく綺麗に仕上がる。


e0092594_10181044.jpg
色付けした練切あんを押して柄を作ります。
ふっくらした錦(にしき)のような
豪華で可愛らしお着物になりました。
ひな祭りのお菓子は可愛いです(^^)
e0092594_11034587.jpg
桜や春の上生菓子と詰め合わせにして
初節句の内祝ギフト、ホワイトデーのお返しギフトにも
オススメです。
磯子風月堂 ひな祭りの上生菓子の一覧はこちら↓
*ひな祭りの上生菓子は2月10日頃から実店舗での販売が始まります。
数量限定の商品の為、ご注文・お取り置きも承ります。
お気軽にお声かけ下さいませ。







[PR]
by wa-gashi | 2018-02-08 11:11 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

桃の節句・ひなまつり☆桃の和菓子の作り方@磯子風月堂

ひな祭りは桃の節句。
e0092594_21262105.jpg
練切製の「桃(もも)」可愛いです。
そして、見た目が非常にリアルなんですよね。
どうやって色付けするのか謎な方も多いと思います。
そこで、作り方の解説。

まずは練切でこしあんを包んで丸く形成。
先を尖らせて、ヘラで割れ目を作ります。
e0092594_08375882.jpg
じゃーん。食紅の黄色と赤を混ぜて色を作り、
金網とボカシ刷毛でシャカシャカして色をつけます。
ふんわり色がついて、桃っぽくなりました。
(エアブラシでシャーと色付けしてるお店もありますが、
うちはシャカシャカ手作業で色付けしてます。(^^))

e0092594_21252509.jpg
緑の練切の葉っぱをつけて、出来上がり。

中国では、古来より桃は厄除けの果物と言われているそうです。
雛祭りのルーツ「上巳の節句」も、もとは厄払いの儀式だし。
ぷりっと可愛らしい姿をみてると癒されます。(^^)

ひなまつりのお菓子・一覧はこちら

*ひな祭りのお菓子は手作りの為、
お届までにお時間を頂く場合も御座います。お早目にご注文下さい。



[PR]
by wa-gashi | 2018-02-08 10:04 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

節分和菓子 赤鬼(あかおに) の作り方

e0092594_18103167.jpg
お正月が明けて節分の準備中。

赤い練切で、こしあんを包んで、黄色の前髪をちょんと付けます。

e0092594_1815059.jpg


左右から、板で挟んで、形を整えます。
ぎゅ~。

e0092594_18142011.jpg


竹べらで、口と牙を刻んで、
e0092594_18115811.jpg


未だ、目が無いので、モンスターズインクのキャラクターみたいです。
(工場で、ipad撮影なので、少し色が飛んでます。)

e0092594_18121439.jpg


目と鼻を付けて、角は焼きごてで、じゅっと焼きます。
(*コゲがゴミに見えるというお声を頂いたので2017年度から角は焼かずに
型押しでつけています。見た目の印象は大きく変わりません。)

e0092594_18123315.jpg


溶かした羊羹で、瞳をいれて、出来上がり。

e0092594_1812461.jpg


ちょっと、目が黒くなったのが、解るかな?
こちらは、ミラーレス一眼で撮影。少し赤色が、強めにでてます。

e0092594_1813597.jpg


ケースに入ってるのも、休憩中みたいで、可愛い。
鬼って、魅惑のキャラクターですよね(^^)

*節分のお菓子の一覧はこちら
*手作りのお菓子の為、お早目にご連絡下さい。
ご予約も承ります。






第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wa-gashi | 2018-01-31 17:07 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(2)

いちご大福始まりました@磯子風月堂

いちご大福2018 始まりました@磯子風月堂
毎週、金土日の週末限定☆いちご大福販売中。
e0092594_21440645.jpg

いちご大福、まずは苺の準備から。
苺の汚れをおとして、綺麗にします。
キズつけないように、慎重に行います。

e0092594_1110165.jpg
ヘタをとります。
口当たりがわるくなるので、茎の部分がある場合は
それも、鋏でカット。

e0092594_11114483.jpg
お餅とあんこの準備。モチ米はただ今、新潟産。
小豆は北海道産の自家製あんです。

e0092594_11124474.jpg
ひとつづつ、あんとイチゴをお餅で包みます。
手早く作業。

e0092594_11143996.jpg
余分な粉をはらって、完成!
今年もとちおとめ苺の2Lサイズ使用。

e0092594_1110165.jpg
いちご大福用に、丁度よい熟度、大きさの苺を
毎週、八百屋さんにお願いしています。(^^)

磯子風月堂の苺大福2018*3月半ば頃まで販売予定。
*毎週、金・土日の週末限定 数量限定販売
皆様のご利用を、心よりお待ち致します。

*数量限定商品の為、少量でもお取り置きを承ります。
お気軽にお声かけ下さいませ。







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wa-gashi | 2018-01-20 12:13 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

お正月のお餅・のし餅 切餅 鏡餅のご予約開始@磯子風月堂

お正月のお餅のご予約を開始致しました。
e0092594_16152215.jpg
国産モチ米使用。高級国産モチ米「みやこがね米」使用。
伸びと香りのよい、手作りの美味しいお餅です。

*お餅は12月28~31日の販売になります。
(28日はご予約の方のみのお渡し)
数量限定商品になりますので、なるべく前日までにご注文下さい。

↓美味しいお餅の価格表はこちら。鏡餅も販売致します。

【お餅の消費期限・賞味期限について】


e0092594_16161457.jpg
↑のし餅の画像。他に切り餅も販売します。

磯子風月堂のお餅は無添加の手作りのお餅です。

*お餅は本来は保存食でカビ・変質が無ければ消費期限後も加熱調理して
食べられますが、現在の気密性の高い住宅では、カビ・変質が起こる可能性が
ありますので当店では消費期限:冷暗所保存で3日としております。
常温、冷蔵庫で保存する場合はなるべくお早目にお召し上がり下さい。

*ビニール袋に入れて冷凍すると約1か月間お日保ちします。
自然解凍後に、焼いたり・煮たり、
加熱調理して美味しく召し上がり下さいね。

*一升餅も、背負わせたあとは食べやすい大きさに切って
ビニール袋に入れて冷凍すると1か月は美味しく召し上がれますよ。
のし餅、切り餅と同様に自然解凍後に加熱調理してお召し上がり下さい。

e0092594_16093443.jpg
↑切り餅1切れの画像です。

*お餅は時間経過で水分が失われて固くなるので
冷蔵庫で保存するより、冷凍したほうが柔らかく美味しい状態で保存出来ます。
切り餅はそのまま、のし餅は食べやすい大きさに切ってから
乾燥を防ぐためにビニール袋などに入れて、なるべく早く冷凍することを
おすすめします。
美味しいお餅ですので、最後まで美味しく食べ切って下さいね(^^)

皆様のご利用をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。


*¥10000以~、磯子区 中区 西区 南区 金沢区への配達も承ります。
お気軽にお声掛け下さい。

*磯子風月堂 年末年始の営業時間はこちら↓↓↓










第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wa-gashi | 2017-12-18 16:16 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(2)

花びら餅(葩餅)ご予約承り開始 @磯子風月堂

いよいよ年末。
今年も後わずかになってきました。
初春の伝統和菓子、花びら餅(葩餅)のご予約開始です。

e0092594_22021436.jpg
磯子風月堂の花びら餅は伝統的な菱葩餅(ひしはなびらもち)です。

薄く伸した紅白の求肥に味噌餡をはさみ、
牛蒡をあしらった、宮中食 「つつみ雑煮」を摸した、
牛蒡の香りが爽やかな初春のお菓子。
とても華やかで綺麗、そして美味しいんですよ(^^)

このお菓子は超期間限定商品。
年末から1月10日頃迄の販売です。
皆さまもご近所の和菓子屋で見かけたら是非!
召し上がってみて下さいね。

*磯子風月堂の花びら餅(葩餅)のお渡し・販売について

材料が特別なお菓子の為、ご予約の方優先になります。
ご予約承りますので、お電話で磯子風月堂迄お問い合わせ下さい。
(販売は実店舗のみですがお問い合わせ戴ければご配送可。(冷凍便)

*1個税込 ¥410
*賞味期限(冷凍便配送の場合): 冷凍14日間 解凍後 冷蔵5日
e0092594_22091242.jpg
全体の形はこんな感じ(^^)
花びら餅(ウィキにリンクします。)

↓以前、書いた記事です。宜しければご覧くださいませ。





第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
by wa-gashi | 2017-12-17 15:13 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

2018 干支和菓子 戌 犬の可愛いお菓子@磯子風月堂

2018年の干支は戌(いぬ)
干支のお菓子のご予約開始です。
e0092594_17050811.jpg
毎年恒例の干支パッケージの焼菓子 干支の菓子。
中身は白餡の焼きまんじゅうです。わん!

e0092594_17040924.jpg
こちらは干支の上生菓子。練切製 福戌(ふくいぬ)
華やかな初春の上生菓子と詰め合わせも。

e0092594_17042648.jpg
年末年始恒例でつくる 干支のどら焼き。
北海道産小豆のつぶあん入り。子犬ちゃんの焼印入り。

磯子風月堂 2018年 干支のお菓子はこちら↑↑↑
お年賀、年末のお菓子におすすめです。

*年末年始は大変込み合います。お早目にご注文下さい。
いよいよ師走ですね。毎年ながら早い!!!





[PR]
by wa-gashi | 2017-12-02 17:15 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(2)

お豆とお芋の鬼まんじゅう。季節限定販売中@磯子風月堂

e0092594_15241549.jpg
鬼まんじゅう 
関東圏ではなじみが薄いですが、東海圏の伝統のお菓子。
特に名古屋では御馴染みの和菓子のようです。

磯子風月堂ではお芋のほかにお豆も使った、
「お豆とお芋の鬼まんじゅう」を季節限定販売中。
e0092594_15285045.jpg
お豆は北海道産の福白金時豆
真白な金時豆です。
e0092594_15290228.jpg
ふっくら、蜜煮に仕上げました。
(ちょっと崩れたけどほどんど綺麗に仕上がりました!)
薩摩芋(鳴門金時使用)をダイスカット。
e0092594_15293414.jpg
和菓子職人は薩摩芋の角切りを作るのには、、、慣れてません。
料理人なら得意なんでしょうね。。。
コツをつかむのにちょっと時間がかかりました(;^^)
e0092594_15300933.jpg
つなぎに小麦粉を使うレシピが多いのですが、
今回は「米粉」を使用しました。
白い生地にお豆とサツマイモが映えてみた目も綺麗。
甘辛風味の福白金時豆とお芋の甘みが美味しい「鬼まんじゅう」が
出来上がりました。

シンプルだけど美味しいお菓子です。(^^)
ああ、年末年始の準備もしなきゃだな~~~。



[PR]
by wa-gashi | 2017-11-18 16:04 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

2017 栗大福が始まりました。

あっと言う間に11月。
10月は雨の日が多かったのに
11月は今のところは良いお天気!
季節のお菓子、栗大福販売中。

e0092594_08415064.jpg
大粒栗とこしあん。
秋冬の美味しいお菓子です。

こしあんは北海道産小豆の自家製あん。
大福のお餅は国産米を使用。
これから新米になるので、さらに美味しくなります(^^)

栗大福の栗は蜜煮を使用。
濃厚なシロップごとさらに煮て柔らかくして使う。
ほっこり甘く濃厚な味わいになります。

家で栗のお菓子やお料理を手軽に作りたいときは
栗の蜜煮が便利です。
お家で栗のお菓子を作るときに、蜜ごと
沸騰するまでことこと煮るとさらに美味しくなりますよ。
蜜につけたまま、そのまま自然に冷まして使います。

煮沸することで雑菌も死滅するので食品衛生的にもオススメ。
(煮てるときの香りも良いです(^^))

↓過去記事ですが、クフールに連載していた栗のお菓子の記事(^^)

ゆず饅頭も店頭に登場。
そろそろ、冬支度の時期ですね。


[PR]
by wa-gashi | 2017-11-04 22:39 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)