桃の節句・ひなまつり☆桃の和菓子の作り方@磯子風月堂

ひな祭りは桃の節句。
e0092594_21262105.jpg
練切製の「桃(もも)」可愛いです。
そして、見た目が非常にリアルなんですよね。
どうやって色付けするのか謎な方も多いと思います。
そこで、作り方の解説。

まずは練切でこしあんを包んで丸く形成。
先を尖らせて、ヘラで割れ目を作ります。
e0092594_08375882.jpg
じゃーん。食紅の黄色と赤を混ぜて色を作り、
金網とボカシ刷毛でシャカシャカして色をつけます。
ふんわり色がついて、桃っぽくなりました。
(エアブラシでシャーと色付けしてるお店もありますが、
うちはシャカシャカ手作業で色付けしてます。(^^))

e0092594_21252509.jpg
緑の練切の葉っぱをつけて、出来上がり。

中国では、古来より桃は厄除けの果物と言われているそうです。
雛祭りのルーツ「上巳の節句」も、もとは厄払いの儀式だし。
ぷりっと可愛らしい姿をみてると癒されます。(^^)

ひなまつりのお菓子・一覧はこちら

*ひな祭りのお菓子は手作りの為、
お届までにお時間を頂く場合も御座います。お早目にご注文下さい。



[PR]
by wa-gashi | 2017-02-21 08:48 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://wanokasi.exblog.jp/tb/25401932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by がっちゃん at 2017-03-11 16:13 x
お仕事頑張っているね。
ボカシ刷毛懐かしい、、和菓子にも使うのね~🍡
文化服装学院を思い出すな~☺
桃の色キレイだね。
もうホワイトデー、お彼岸だ~🌸
Commented by wa-gashi at 2017-03-13 21:57
ボカシ刷毛、懐かしいでしょ。文化時代のように網でシャカシャカやってるよ(^^)。お店によってはエアブラシでシャーっとやってるところもあるみたいです。まだ寒いけど、桜が楽しみですね(^^)


<< さくら・桜・桜餅 @磯子風月堂 ひな祭りのお菓子が出来ました。... >>