節分和菓子 赤鬼(あかおに) の作り方

e0092594_18103167.jpg
お正月が明けて節分の準備中。

赤い練切で、こしあんを包んで、黄色の前髪をちょんと付けます。

e0092594_1815059.jpg


左右から、板で挟んで、形を整えます。
ぎゅ~。

e0092594_18142011.jpg


竹べらで、口と牙を刻んで、
e0092594_18115811.jpg


未だ、目が無いので、モンスターズインクのキャラクターみたいです。
(工場で、ipad撮影なので、少し色が飛んでます。)

e0092594_18121439.jpg


目と鼻を付けて、角は焼きごてで、じゅっと焼きます。
(*コゲがゴミに見えるというお声を頂いたので2017年度から角は焼かずに
型押しでつけています。見た目の印象は大きく変わりません。)

e0092594_18123315.jpg


溶かした羊羹で、瞳をいれて、出来上がり。

e0092594_1812461.jpg


ちょっと、目が黒くなったのが、解るかな?
こちらは、ミラーレス一眼で撮影。少し赤色が、強めにでてます。

e0092594_1813597.jpg


ケースに入ってるのも、休憩中みたいで、可愛い。
鬼って、魅惑のキャラクターですよね(^^)

*節分のお菓子の一覧はこちら
*手作りのお菓子の為、お早目にご連絡下さい。
ご予約も承ります。



[PR]
by wa-gashi | 2017-01-08 10:41 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://wanokasi.exblog.jp/tb/24089770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 節分のお菓子 赤鬼(練切製) 2017 あけましておめでとう... >>