和菓子教室2016@横浜市技能文化会館

今日は横浜市技能文化会館で、和菓子教室を開催しました。
関内地区です。初めての場所なので、ちょっと緊張。
上生菓子の作製です。
”菊花多彩”をテーマに、鋏菊(はさみきく)と八重菊を作ります。
参加の個性豊かな多彩な菊が綺麗に咲きました。

e0092594_16361781.jpg
こちらは作製見本、講師作成の鋏菊(はさみぎく)
e0092594_16334593.jpg
テーブルの上に並んでいるのは参加者作品、八重菊。
茶巾絞りの技法で作ります。綺麗に咲きました。
絞り加減で丸くなったり、ワイルドな美濃菊風になったり(^^)

e0092594_16404416.jpg
鋏菊作製中。皆様、真剣に切り込む。難しそうに見えますが、
ゆっくり、丁寧に作れば綺麗に仕上がります(^^)/


参加者から、”練切あんから作りたい!というご要望がありました。
実は本当の練切あんは、冷却時間を合わせると
作製に約2日間かかります。
(和菓子って見えない所に手間とコストが掛るのです。)

でも、ご家庭でも練切風和菓子を楽しんで戴きたいので、
ご自宅で作れる練り切りあんのレシピを記載します。

【練り切り風あんレシピ】
材料(上生菓子3個分)
・白あん 100g
・白玉粉またはもち粉10g
・水50CC

1.白あんに水50CCで溶いた白玉粉またはモチ粉を加える。
2.小鍋に入れて粘りが出るまで、鍋底で練りながら弱火で加熱する。
(約7~8分程度)
3.火から下し、十分に冷ます。
4.好みの食用色素で色を染めて加工・形成を行う。

*作り立ての練切あんは熱いので火傷に注意!充分に冷めてから使います。
*白玉粉・モチ粉の分量目安は白あんの10%。
*水の分量は加減してOKです。固い?と感じたら水を足してもOK。
(冷めると少し硬くなります。)
*消費期限は2日間になります。(冷暗所または冷蔵庫保存*夏季は冷蔵庫必須)

他、ネットでは電子レンジで作る練切あんレシピも沢山ありますので
是非、作って見て下さいね。

今回もご参加戴きました皆様、ありがとう御座いました。
またご機会が合いましたら是非、ご参加下さいませ。
磯子風月堂 石原マサミ
















[PR]
# by wa-gashi | 2016-11-26 17:08 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(0)

上棟祝・上棟式のお赤飯 磯子風月堂

上棟式のお赤飯についてお問い合わせを戴きました。
熨斗は”祝上棟、”上棟内祝、”祝”の上書きで
お名前入りで多く使われます。

e0092594_14315874.jpg
良く使われるサイズの箱のサンプルです。
掛紙をかけた状態でUPしました。

左:上棟内祝の掛紙 サイズ 紅折5号(正味900g3~4人分)
内のし(掛紙をしてから包装する形)

右:祝上棟の掛紙 サイズ笹折9寸(正味500g1~1,5人前)
(経木製の箱。シウマイ弁当の容器です。)
上のし(包装してから掛紙)

*お赤飯の価格表はこちら



*手提げ袋について
手提げ袋ご入り用の場合はご連絡下さい。
小・大の2種類が御座います。
e0092594_14404571.jpg
手提げ(小)26×23㎝

e0092594_14443987.jpg
手提げ(大)32×32cm

*紙袋はかさ張るので小さい袋で、という場合は
ビニ―ル手提げもご用意出来ます。

e0092594_14561946.jpg
風月堂のビニール手提げ

他、各種お熨斗・包装も承ります。
ご不明な点など御座いましたらご連絡下さい。
皆様のご利用をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。




[PR]
# by wa-gashi | 2016-11-12 14:44 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

お芋のぷりん、黒蜜仕立て @磯子風月堂

木枯らし1号のニュースも聞こえてきて、
いよいよ冬ですね。
今年は、暑い日が多かったのでいきなり冬な感じです。

e0092594_12144224.jpg

季節のお菓子、お芋のぷりんを作りました。
甘い焼き芋ペースト使用。
カラメルソースのかわりに黒蜜を使った和風の味です。

e0092594_12150759.jpg
道行く人の服装が、ダウンジャケットの人もいるし
薄手のウィンドブレーカーの人もいる。
今年は秋が短かった気がします。
でも、もう11月@@早い!
11月20日にみなとみらい近くで開催の北仲マルシェに出店します。
マルシェの準備もしなくちゃです。
小倉トーストに美味しいつぶあん、福白金時の豆あん、
お赤飯など販売予定です。
お時間の合う方は是非!ご来場を心よりお待ち申し上げます。




[PR]
# by wa-gashi | 2016-11-09 11:37 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

秋の和菓子教室2016@薔薇づくし・磯子地区センター

]毎年恒例の秋の和菓子教室@磯子地区センター。
今年のテーマは、薔薇づくし。
地区センターの緑地スペースに咲いているバラ、
はまみらいをモチーフにした上生菓子を作りました。
e0092594_17260773.jpg
丸い形の”薔薇と”斑入りの薔薇の2種作成。
出来上がったお菓子は専用箱に入れてお持ち帰り。
英語で記事UPして下さった方がいて、”薔薇づくし”が
"The Roses"になっていました。素敵です。

e0092594_17305699.jpg
参加者それぞれに、個性的な薔薇を作成中。
テーブルの上のお菓子も参加者作品。綺麗ですよね。(^^)

e0092594_17332943.jpg
(準備中の私・・・)

個性的な綺麗なお花がたくさん咲きました!
参加戴きました皆様、ありがとう御座います。
またお時間が合いましたら是非ご参加下さいね(^^)



[PR]
# by wa-gashi | 2016-11-05 17:42 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(0)

七五三 内祝 お祝いの和菓子、お赤飯 @磯子風月堂

11月になって急に寒くなった横浜です。
七五三のお祝い、内祝用のお赤飯のご注文が増えてきました。
お祝い・内祝にお赤飯は人気です(^^)
e0092594_12492218.jpg
お赤飯の赤い色は、ササゲの煮汁で染めます。米を染めてるところ。
炊き上がった時の香りが良いんですよ~(^^)
e0092594_12351175.jpg
炊き上がりました。
こちら、9寸の笹折(木製の経木の折)。1.5人前くらい。
e0092594_13065640.jpg
こちら5号の紅折。3~4人分くらい。内祝ギフトで多く使われるサイズです。

各種お熨斗、お名前入れも承ります。
他、内祝ギフトには季節の上生菓子や菓子折り(詰め合わせ)も
多く使われます。華やかな和菓子は、お祝いにぴったりですね。

磯子風月堂 お赤飯の価格はこちら



クフール【和菓子歳時記】に七五三のお祝いの和菓子の記事を書きました。
鳥の子餅の画像など、珍しいものもありますので是非、ご覧下さい。






[PR]
# by wa-gashi | 2016-11-02 13:07 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

紅葉、もみじのお菓子@磯子風月堂

10月もそろそろ終わり。
いきなり寒くなった横浜です。
e0092594_12153230.jpg
各地から紅葉のニュースも、そろそろ聞こえてきますね(^^)
風邪をひかないように注意!です。

磯子風月堂 紅葉の和菓子一覧はこちら↓

[PR]
# by wa-gashi | 2016-10-30 12:18 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

和菓子教室開催のお知らせ@磯子地区センター2016

【和菓子教室のお知らせ】
11月5日(土)10:00~12:00.参加費(材用日含む)¥1500。
磯子地区センターで開催。
まだ空席があるのでお知らせです。
テーマは薔薇づくし。

e0092594_14402422.jpg
今回は地区センターの緑地に咲いている「はまみらい」という
横浜市の薔薇をモチーフにした練切製上生菓子を作ります

e0092594_14420706.jpg
(画像は前回の菊花多彩になっていますが、今回は薔薇づくしになります。)

磯子地区センターHPでは60歳以上対象になっていますが、
募集期間が過ぎたので、保護者同伴の小学生もOKです。
3個作って1個は試食、2個は専用箱にいれてお持ち帰り。


*お申込み・詳細は磯子区地区センターまでお問い合わせ下さい。↓



[PR]
# by wa-gashi | 2016-10-22 14:43 | イベントのお知らせ | Trackback | Comments(2)

北海道産福白金時豆準備中@磯子風月堂

e0092594_16522339.jpg
北海道産の福白金時豆
新製品の企画準備中
ごろっとした大き目のお豆です。
e0092594_16523675.jpg
水板職人(餡などを煉る専門の職人)の男性の大きな手と福白金時豆。乾燥状態。
味のよい豆のようなので、楽しみ。水漬けして明日、サンプル餡子を作ります。
豆の風味が活きるように煮崩し餡にしてみようと思います。

福白金時商品開発について、順次ブログUPして行きます(^^)


[PR]
# by wa-gashi | 2016-10-12 16:52 | 新商品 福白金時豆商品開発 | Trackback | Comments(2)

ハロウィン和菓子 かぼちゃのお菓子@磯子風月堂2016

十五夜が終わって、早くもハロウィン。
かぼちゃ饅頭の販売開始。
e0092594_21014228.jpg
着色料不使用。あんこも皮もかぼちゃの色です。

e0092594_21031948.jpg
優しい甘さで美味しいです(^^)

e0092594_21043713.jpg
こちらは練切製・ハロウィン和菓子。
にっこり笑顔が可愛い人気商品。

磯子風月堂・ハロウィン和菓子の一覧はこちら
ご予約承り中です(^^)/

店頭もハロウィンディスプレー、しなくちゃです。
只今、こそこそ準備中。
ハロウィングッズを見てると、気分が上りますよね(^^)


[PR]
# by wa-gashi | 2016-09-27 21:08 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(0)

お彼岸・おはぎ販売中@磯子風月堂

e0092594_19132964.jpg
お彼岸です。暑さ、寒さは彼岸まで、というけれど
ちょっと前まで灼熱だったのに最近はすっかり秋。
お天気も悪いせいか今日など肌寒いほど。
お彼岸のお菓子、おはぎ販売中。北海道産あずきのこしあんおはぎ。

e0092594_19111555.jpg

同じく北海道産あずきのつぶあんおはぎ。

春はぼた餅、秋はおはぎと季節で呼び名を変えるとされていますが
通年で、関西圏はぼた餅、関東圏はおはぎと呼ぶことが多いです。
大正元年生東京生まれ、浅草育ちの和菓子屋祖母は
60代になっても「ぼた餅」の実物を見たことが無かったそう。
呼び分けをしていたのっていつ頃までなんでしょうね。

(2016年は、おはぎはつぶあん、こしあんのみの販売です。)

今でも季節で呼び名を変えている、またはかつては変えていたという
お店があったら、是非、ご連絡くださいませ。

暮らしを楽しむ工夫のサイト、クフールに和菓子歳時記を連載しています。
おはぎ、ぼた餅とお彼岸の由来を書きました。
宜しければ、是非、ご覧ください(^^)>>>和菓子歳時記



[PR]
# by wa-gashi | 2016-09-20 19:17 | 季節のお菓子 | Trackback | Comments(3)